体に優しい虫歯治療ドックベストセメント ほとんど、削らないで治療が行えます。

Doc's best cements(ドックベストセメント)治療とは、今までのむし歯治療の麻酔をして歯を削るということはせずに、むし歯になったところにドックベストセメントという薬を詰めて治す治療法です。
人間の血液中に含まれている免疫力とドックベストセメントに含まれているミネラルの力でむし歯菌を死滅させ、元のような硬い歯質へと戻します。

歯を削る量を少なくできる、歯の神経を残せる、痛みが少ないなどの利点があります。
アメリカで1990年に研究が始まり2002年にドックベストセメントとして製品化されました。
日本に普及してきたのは2006年からですが、その安全性や継続性も実証されていますので安心して使えます。

治療の流れ
ドックベストセメントのメリットとデメリット

  • 今までの一般的な治療では神経を取っていたケースでも、神経をとらないで済ますことができる。
  • 治療回数が通常1~2回で治せる。
  • 抗生物質が入っていないので、薬にアレルギーがある方にも安心して使用できる。
  • ドックベストセメントを入れた部分は長期に渡り効果が期待できる。

  • むし歯の進行具合によって治療が受けられない場合があります。
  • 保険が適用されていないので、自費診療になる。
  • 主成分に銅などの金属が含まれており、金属アレルギーのある方には好ましくない。

治療費用
1歯につき 4,000 円(税別)
※別途、詰め物の治療費(自費)が掛かります。
笑気でリラックスして痛みの少ない治療が可能です。痛みが苦手な方にお勧め!
若い世代からお年寄りの方まで、歯周病予防の大切さをお伝えいたします。
Beyond(ビヨンド)システムにより、短時間で安全に歯を白くできます。
歯茎についた色素、着色をお薬を使って取り除くガムピーリング
セレックシステムで、約10日かかっていた治療が即日でセラミックの白い歯に
常識が変わる画期的な歯の新素材の入れ歯「ウェルデンツ」
歯並びや顔のバランスを良くし、口や呼吸、姿勢などの機能も改善します。
周囲から気づかれにくい、マウスピース型の矯正装置「インビザライン」
周囲から気づかれにくい、マウスピース型の矯正装置「アソアライナー」
むし歯になったところにドックベストセメントという薬を詰めて治す治療法
保険適用の歯周組織再生剤「リグロス」を使用した治療が可能になりました。
キッズルーム完備で、お子様連れの方も安心!
ご年配の方も安心、院内バリアフリー
診療時間
所在地 アクセスマップ 〒612-8083
京都市伏見区京町3-170-1 岸和田ビル4F
TEL:075-604-6488
詳細なアクセスマップ
カード 保険外歯科治療費のお支払いには各社クレジットをご利用できます。
※保険診療の場合はご利用いただけません